TANAHASHI Electric Machinery 60th Anniversary

代表取締役社長 棚橋 秀行

ものづくりを支える企業であり続けたい。

棚橋電機株式会社は2017年をもちまして創立60周年を迎えることができました。60年という節目の年を迎えることができましたのは、これまでさまざまな形で棚橋電機を支えてくださったお客様・ご関係の皆様のおかげであると厚く御礼申しあげます。
技術の進歩がめざましい昨今、更なる技術の向上と人材育成の先にある「より強いチーム」を創り、お客様のニーズに応えつつも宇宙事業やロボット開発事業など、新しい事に積極的に挑戦していく所存でございます。
これからも大阪の、そして日本の「ものづくり」を支える一員となれるよう邁進してまいります。
今後とも一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長棚橋 秀行

棚橋電機60年の軌跡

創業者・会長

棚橋 政宏Masahiro Tanahashi

徳島県に生まれ、少年時代から鉱石ラジオを試行錯誤で製作するなど「ものづくり」をこよなく愛した。当時は部品供給や情報の入手も難しく、すべて試行錯誤での手作り。しかし、持ち前の探求心は膨らむばかりで留まることはなかった。その後大阪に身を移し、電気部品会社での修業を経て1957年(昭和32年)に城東区内で棚橋電機を創業。スイッチ盤や特殊モーターの製造・開発に寝食を忘れて打ち込んだ。京橋や城東区西部を日本橋(大阪)のような電気街にしたいという夢を追いかけた時期もあった。

大阪府電気工事工業組合理事長を長らく務めた功績が認められ、黄綬褒章を受章。町工場で鍛えた技術屋の気骨は変わらず健在で、現在も名参謀・ご意見番として棚橋電機を支える。

1957年 創業

現会長・棚橋 政宏により棚橋電機を創業。小型電動機・小型変圧器・ボルトスライダー(電圧調整器)を自社製作し販売。
配電盤・分電盤・制御盤製作・電機部品卸販売を始めました。当時は部品供給も少なく、電気部品を販売するにしても自身で作るのが当たり前の時代でした。

1970年 株式会社設立

資本金200万円を以て棚橋電機株式会社を設立。
制御盤の設計製作及び施工業務を開始しました。
技術・信頼・努力・感謝をモットーに、当時に業界の課題とされていた技術営業にも積極的に取り組むなど
着実に活動の幅を広げていきました。

1976年 出張所・関連会社

新神戸電機株式会社守口工場内に守口出張所を開設。同年、関連会社である棚橋エンジニアリングサービス株式会社設立。
社会のニーズに応えながら、一丸となってエンジニアリングの新時代を築いていきました。

1981年 名張支店開設

日本が太陽光エネルギー時代に向けて大きく舵を切った太陽光発電。施工できる会社を探している方の要望に応えるため、三重県名張市栄町に名張支店を開設。さらに活動の範囲を広げました。

1991年 本部ビル設立

大阪市城東区に本部ビルを設立しました。地上5階建てのビルで、現在は屋上に人工衛星SOHLA-1「まいど一号」の姿が。
その屋上看板は夜間ライトアップされ、大阪の街と日本のでんき業界の明るい未来を照らします。

2008年 受け継がれた意志

現社長・棚橋秀行が代表取締役社長に就任。
先代であり父である現会長・棚橋政宏の意志を受け継ぎつつも、新しい技術や顧客開拓に尽力。
制御盤からマイホームのコンセントまででんきのことなら何でも引き受けた。現在も、広やかな視点と行動力で活路を開く。

2009年 棚橋電機は宇宙へ

同年1月23日、バッテリーユニットの製作を担当した東大阪宇宙開発協同組合「SOHLA」の人工衛星SOHLA-1が種子島宇宙センターより打ち上げられ、無事衛星からの信号受信に成功。「まいど一号」と命名されました。
また、同年に滋賀県彦根市京町に彦根営業所を開設し、棚橋電機は更に活動範囲を拡大しました。

2012年 「来夢来人」新設

でんきを通じてたくさんの人が集まる場所になるようにという
願いを込めて名張支店厚生棟を新設。
来夢来人(ライムライト)と名付けました。
棚橋電機の技術と、最新の設備が導入された来夢来人は、
我々のことやでんきのことをもっと「知って」「見て」いただくための施設として運営されています。

名張支店厚生棟 来夢来人(ライムライト)特設ページへ

名張支店厚生棟 来夢来人(ライムライト)

次の10年へ

60周年を迎えた2017年(平成29年)のスローガンは「温故創新」。
この言葉が持つ古きを訪ねて新しきを創るという意の通り、60周年という長い歳月の事を今一度振り返り
「棚橋電機とは何か」ということを再確認しながらも新しい事へのチャレンジを積極的に行ってまいります。

人工衛星SOHLA-1(まいど一号)で培った宇宙事業の継続・拡大はもちろん、
ロボットソフトウェアの開発や通信事業にも着手しています。
防災に関わる事業にも注力しており、その中でもロボットはこれからの防災にとって重要なファクターであります。
今後、必要不可欠な技術となるでしょう。
以前に視察などを行った海外事業にも力を入れて、日本・世界・宇宙をフィールドに次の10年を躍進します。

また、これからの電気工事は女性も活躍できるよう、スマート化をしていかなくてはならないと考えています。
昔からの現場叩き上げというのも大切な経験・人材ですが、それに偏らず、固定概念を捨てて前に進んでいかなくてはなりません。

若者にはとにかく「やりたいように」やらせてあげたい。
棚橋電機は「挑戦する人」を求めています。

アクセス

大阪本部

〒536-0016 大阪市城東区蒲生2丁目7番44号

TEL:06-6939-1621(代表)

FAX:06-6939-1623

MAPを移動

名張支店 ショールーム 来夢来人

〒518-0719 三重県名張市栄町2847番地17

TEL:0595-64-2001(代表)

FAX:0595-64-2004

MAPを移動

彦根営業所

〒522-0081 滋賀県彦根市京町3丁目6番16号

TEL:0749-22-5013

FAX:0749-22-5023

MAPを移動

ページの先頭へ